NEWS

珈琲豆のご注文
ONLINE SHOP
2024.6.20

アースベリーで1番深煎りのコーヒーといえば
クラシックブレンドです。

フレンチローストという焙煎度合いで、
2ハゼのピークを超えるまで焼きます。
(結構な深煎り)

ただ、試飲して頂いたお客様の多くが、
飲みやすい。
スッキリしてる。
思ったより苦くない。

そんな感想を言ってもらえます。

アースベリーの深煎りは
香ばしい。
コクがある。
しっかりしてる。
ダークチョコレートみたい。
なのに、後味ザラザラしない。
不快な苦味や渋みも感じない。

そんな味作りをしてるんです。

生豆の選定では、深煎りに耐える良い素材を。
(現在はコロンビアとグァテマラを使用)

焙煎では、極力ダメージを抑えた綺麗な深煎りを。
(これがなかなか難しい)

お客様に感じてもらいたいイメージは
カカオ86%チョコレートの印象です。

ちょうどこれからの季節では
アイスコーヒーの豆としてもおすすめです。

水出しコーヒーパックの豆も
ボトルアイスコーヒーの豆もコレです。

テイクアウトのアイスコーヒーも
クラシックブレンドで作ります。

焼きたても香ばしくて美味しいのですが、
焙煎から1週間くらい経った方が
アロマオイルが熟成して旨味が増します。

ぜひ、コーヒーの色々な表情を
楽しんでみてください。

#コーヒーロースター
#自家焙煎珈琲
2024.6.20 アースベリーで1番深煎りのコーヒーといえば クラシックブレンドです。 フレンチローストという焙煎度合いで、 2ハゼのピークを超えるまで焼きます。 (結構な深煎り) ただ、試飲して頂いたお客様の多くが、 飲みやすい。 スッキリしてる。 思ったより苦くない。 そんな感想を言ってもらえます。 アースベリーの深煎りは 香ばしい。 コクがある。 しっかりしてる。 ダークチョコレートみたい。 なのに、後味ザラザラしない。 不快な苦味や渋みも感じない。 そんな味作りをしてるんです。 生豆の選定では、深煎りに耐える良い素材を。 (現在はコロンビアとグァテマラを使用) 焙煎では、極力ダメージを抑えた綺麗な深煎りを。 (これがなかなか難しい) お客様に感じてもらいたいイメージは カカオ86%チョコレートの印象です。 ちょうどこれからの季節では アイスコーヒーの豆としてもおすすめです。 水出しコーヒーパックの豆も ボトルアイスコーヒーの豆もコレです。 テイクアウトのアイスコーヒーも クラシックブレンドで作ります。 焼きたても香ばしくて美味しいのですが、 焙煎から1週間くらい経った方が アロマオイルが熟成して旨味が増します。 ぜひ、コーヒーの色々な表情を 楽しんでみてください。 #コーヒーロースター #自家焙煎珈琲